こんばんは。CCBです。

先日「桜の季節」という記事で提示したコースを、日曜日に走ってきました。

で、提示したコースですが、思っていたのと実際に走ったのとでは、違っていることもあり、先ほど一部訂正しました。
あのコースを走ろうと考えていた方は、こちらの後にもう一度見てみてください。

 

さて、日曜日の朝

8時くらいに出発。(といっても役場からではなく、自宅からですけどね)
広域農道は車も少なく、去年から比べれば道路の補修も何度か行われているので、走りやすいですね。

で、角田市の手代木沼手前の道を左折し、桜並木のほうへ。
IMAG0368
道路の近くまで枝が伸びているので、間近で桜が見えます。
また、進行方向には蔵王の山も見えてきます。

さて、そこが終わると前回の記事で、きついと書いていた坂なんですが・・・、すみません。それほど大変な坂じゃありませんでした。
車でこの道は通る(逆ルートですが)のですが、坂がきつい気がしてたんですけどね?
実際に走ると、私でも何とか上れるくらいですので、普通に坂が好きな人ならなんとも思わないくらいかも?
ただ、この先の道は若干舗装が荒れ気味なので、そこはどうなのかな?

道を進み、何度か坂を越え、右手に小学校が見えると、そこで坂が終わりで、東北本線の踏切を渡ると、大河原の一目千本桜の始まりです。
IMAG0369

↑の写真がちょうど9時くらいでしょうか。
去年だとこの時間だと、まだ人は少なめだったんですが、今年はすでに多くの人が来ていた・・・。
IMAG0374
写真では分かりにくいですが、この先自転車遅乗り競争でもするかのように、止まる寸前の速度で人をよけて進む感じです。
まあ、かなり私のほうが邪魔でしたね・・・。

IMAG0375

IMAG0376
桜はちょうど見ごろですね。

IMAG0378

IMAG0381
この堤があるあたりが一目千本桜の一番(?)の撮影ポイントで、蔵王、向こう岸の桜、水面に映る桜と3つがきれいに入る写真がきれいだそうです。
カメラマンも多いですね。

IMAG0382

IMAG0384
船岡駅手前の辺り。
ひとつ↑の写真のように、この辺りはすぐ横を東北本線が走りますので、電車と桜を撮影するポイントで、カメラマンが多く居ました。
また、道路のほうを見ると、船岡城址公園へ向かう車の長い行列というか大渋滞が・・・。

IMAG0388
船岡駅を過ぎると、一気に人は少なくなり、やっと自転車にスムーズに乗れます。
この先桜は、114号線の橋(パチンコつばめの近く)まで続きます。

そこから戻って船岡城址公園。
IMAG0389
この周辺、あらゆる方向の道が車でいっぱいでした。
しかもほとんど動かない・・・。警備員に駐車場を聞いていた人の話によれば、ここから1km以上離れた小学校にとめてくださいとか。

で、前回の記事で書いたルートでは船岡城址公園の坂を上って上の駐車場へと書きましたが、桜祭り期間中は上れないそうです。
写真でもありますが、入り口の自転車置き場にとめて、歩いて上りましょう。

IMAG0392
写真は角田宇宙開発センター前の桜並木。
仙台大学のところから桜並木が続きます。
この日は船岡の陸上自衛隊駐屯地も無料開放されていて、お花見ができたようです。
また、20日は宇宙開発センターの無料開放日になっているそうです。

道を進み、コンビニのある交差線を左折し、道なりにそのまますすみ、ルートでは江尻よりも手前で右折するのですが、ここの右折は見通しが非常に悪く危険でしたね。
なので、そのまま進み、江尻橋の交差点まで行き、そこを右折しましょう。
このとき、そのまま阿武隈川の土手へ進むと、グライダーの滑空場が見れるのですが、現在その先の土手が工事中で通れないようですのでご注意を。

その先のケーヒンの手前から土手にあがると、桜がみれます。
IMAG0395
この写真では見れませんが、奥に見える蔵王もきれいです。

もう少し進むと、角田市内と台山公園にあるロケットと蔵王がきれいに見えます。
IMAG0397

というような感じで、役場より北側のスタートゴールですが、走行距離約42km、走行時間約2時間20分という感じです。
今週末は桜も徐々に散っていく感じかもしれませんが、それもまた良いと思いますので、走ってみてはどうですか?