こんばんわ。CCBです。

エントリーされたみなさま、ありがとうございます。
ロングコースは人気があるようで、定員を超える応募があったそうですね。
とりあえず、締め切り前にエントリー完了された皆様は、参加可能になるはずですので、振込用紙の到着をお待ちください。

また、申込用紙が届かないという話が聞こえてきますが、お知らせに書いてあるように、8月上旬から順次発想予定となっております。
ただ、来週はお盆に入りますので、若干の遅れが出るかもしれません。
そのあたりは、今後のお知らせをご覧ください。
さて、好評なロングコースに対し、まだ定員の半分程度のショートコース。
距離が若干短めなだけであって、初心者向けではなく、初心者卒業~中級者向けでもありますので、ロングコースエントリーできなかった人にもこちらも検討してもらいたいと思い、ショートコースの詳細説明をしたいと思います。

地図上の緑色の数字は写真あるの場所。青色のA○はおつまみ、エイドポイント。赤色C○は注意ポイントです。

まずは前半の平地部分。
fes1a

1、スタート地点の丸森町役場前
p1

2、丸森の観光の中心である斎理屋敷。ちなみに今月10日に、斎理幻夜というイベントがありますので、そちらにもご来場をお待ちいてます。
p2

3、丸森橋。ちなみにここの歩道は狭いので、交通量は少ないですので、車道走行をよろしくお願いします。
p3

4、丸森駅前通り。写真右に移っているガソリンスタンドを右手方向へ。ちなみに、現在、そこから左手側(駅方面)の道路工事を行っている最中ですので、自転車での走行はご注意ください。
p4

5、↑を曲がったあと。ここから信号を2つ越え、道なりにまっすぐ進んできます。
p5

6、土手の上。写真では見えにくいですが、丸森大橋が徐々に見えてきます。
また、ここの右手側は牛舎がありますので、田舎の香水のにおいが・・・・。
p6

7、丸森大橋。ここは交通量が多いので、ちょっと怖いという方は歩道のほうを通行可能です。歩道を走行する場合は歩行者優先、徐行で走行してください。
p7
ちなみにこの橋を渡りきるところまで、ロングコースと共通です。ロングコースは左折して土手のほうへ、ショートはそのまま直進となります。

A1、坂を下って見えてくるガソリンスタンドの手前に、最初のおつまみどころが予定されています。

C1、そのあたりから歩道が狭くなり、車道のほうも若干路面が悪くなりますので、走行に注意してください。
また、地図の113というマークのあたりにコンビニがあります。

8(C2)、写真のとまれのところから左折するのですが、現在そこが工事中で砂利道になっています。
p8
おなじくC3の部分も工事中で、こちらは砂利というほどではありませんが、パンクが心配な方は黄色の太い道路まで、進むことをお勧めします。

A2、2つ目のおつまみどころとなっています。
このあと最初の難所を迎えますので、ここで疲労回復することをお勧めします。

最初の難所である5連続アップダウン。
fes2a

おつまみどころを過ぎ、上舘と書いてあるところから5連続アップダウンが始まります。
特に最初の坂が距離こそ短いものの、傾斜がきついです。
上った後の下りも傾斜がわりとあるので、速度の出しすぎに注意しましょう。

9、2つ目の坂を下ったところです。ここの十字路が一時停止となっていますので、速度に注意して下って、必ずとまってください。
p9

C4、5つ目の坂をくだり、その地点がT字路になっています。また、交通量も多少あるので、下るときは速度に注意し、必ず停止して安全確認後通過してください。

 

ゆるい坂とエイドステーション。
fes3a
103号線横断し、そのまま直進すると、ゆるくちょっと長い坂になります。

C5、ここで国道に合流します。交通量が多少多めですので、エイドに入るために国道を横断する際には注意してください。

 

A3(10)、エイドステーション予定です。トイレもここにあります。
p10
このあと最大の難関が待ち構えていますので、ここで英気を養ってから出発してください。

難所と道路不良。
fes4a
エイド横の道を道なりに進むと山道が見えてきます。
ここが今回のショートコースの最大の難関。5連続アップダウン最初の坂とほぼ同じ傾斜で距離がその3倍くらい。

11、12、1/3くらい上ったあたり。
p11 p12
5連続のあたりは、頂上見える坂だったんですが、木のせいもあり頂上が見えません。
・・・まあ坂は1~1,5kmくらいなんで、ロング走る人にとっては、その程度という感じでしょうけどね。

13(C5)、回避ルートがないので仕方ないのですが、ここからA4手前まで、道路工事中です。
p13
イベント当日も工事が終わらないらしいです。でもイベント前日までに、舗装までは行かないものの砂利ではなく平らにするということです。(現在も小さめな砂利の状態)

A4、おつまみどころです。トイレも完備しています。

14、古碑街道。このサイトのTOP写真のひとつのとこです。ここから先はロングと逆方向になります。(ショートコースは下りメイン)
p14

また、イベントの時期には、かかし街道とよばれ、かかしが多く並べられます。

 

ゴール手前
fes5a
このあたりは基本下りか平地、道も広いですが、安全運転でお願いします。

15、写真ではわかりにくいですが、看板があるとこの木が、大銀杏の木です。
紅葉時期だと大きな木であることがわかります。
p15

C7、銀杏を過ぎてすぐのカーブが、道が細くなり、また対向車が見えにくい場所となっています。注意してください。

16、スタートした場所でもあり、ゴール地点の役場が見えてきます。最後までがんばりましょう。
p16

 

というようなコースになっております。
一応、私はおつまみポイント休憩なし、最後の難所半分まで上って後手押しという状況で、約1時間半でゴールしました。
なので、最後の坂を全部あるったとしても、十分時間内には到着できると思います。

ショートコースのエントリーをお待ちしています。

 

で最後にひとつ。
ショートに限らず、ロングのほうでもそうなのですが、今年は道路工事が多く、イベント当日も舗装が直ってないという場所が、いくつかあります。
今回のイベントはスピードを競うレースではなく、サイクリングイベントですので、特にロードバイクに乗られる方は、レース向け(決戦用)の軽量タイヤ(チューブ)は使用しないことをお勧めします。
もちろん、軽量タイヤを使用したから必ずパンクするというほどの道ではないとは思いますけど。